不用品を高く売る方法

不用品はそのまま捨ててしまえば、もちろん1円にもなりません。

でも捨ててしまう前に色々な買い取り業者に査定・見積を依頼してみては如何でしょうか。

もう使わないもの、要らなくなったものでも、お金に換えることができるかも知れません。

自分では、もう価値が無いと思える品物でも、ほかの人には価値があるというケースは意外と多いものです。

趣味性の高いもの、希少性(レア)の高いものは、意外なほどに高価な査定となります。

例え不用品でもコレクションをしている人がいるジャンルであれば、高い値段が付き、驚くほどの値段の査定が出るものが少なくありません。
どんな業者でも不用品の査定・見積は無料です。

また回収する費用も、段ボールなども無料で提供してくれるところもあるので、このサービスを大いに活用しましょう。

では不用品を高く売る方法とは何があるでしょうか。

まずは、不用品回収業者へ買い取ってもらう方法ですよね。

査定をしてくれますので、納得できたら買い取ってもらいましょう。

買い取りが難しくても引き取りしてくれる場合もあります。

商品のジャンルごとに専門に取り扱っている業者もいますので、商品ごとに査定する店舗を変えてもいいかもしれません。

次にネットでの買い取りです。

こちらも壊れたものでも買い取りします、と謳っている業者がたくさん存在しますので査定をしてもらい、買い取りしてもらいましょう。

高く売るコツ

 不用品を高く売るといっても、なんでも買い取りできるわけではありません。

不用品の状態によっては引き取りのみになる場合もあります。
一般的に新しいものほど値段がつきやすいようです。

買い取りで値段がつきやすいものの一例としては、

・家電…液晶テレビ・プレーヤー・電子レンジ等
・オーディオ…ヘッドホン・イヤホン・コンポ・アンプ等
・ゲーム類…PS・DS・ Wii等
・パソコン・電動工具・カメラ・携帯電話・楽器

となります。

一見、不用品は既に壊れているものなので、外観などその他の状態を軽視しがちですが、実際は不用品だからこそ外観や附属品などが重要になってきます。

なぜなら不用品が売却可能である多くの理由が故障していても部品取りや修復により使用することができるからです。

どのような手段で不用品を売るにしても最も大切になるのはやはり手入れと掃除のようですね。

電化製品などの場合、すでにほこりや汚れがこびりついており取れないというケースもあるでしょう。

しかしそのような場合でもあきらめず掃除をすることがとても大切です。

例えきれいにならなくても、あなたがその品物に愛着をもち、きちんと大切に使っていたということが買い取る側の業者に伝われば確実に好印象をもたれるでしょう。

リサイクルショップで高く売る

不用品回収業者に持ち込めばほとんどのものは買い取り・引き取りに応じてくれます。

ただし不用品の種類によっては、値段はあってないようなもの、になるでしょう。

どうしたら高く売れるでしょうか。

ネットで「不用品 買い取り」で調べてみると、一番多く出てくるのがパソコン・テレビ等電化製品です。

特にパソコンは壊れていても、製品として使えなくても買い取りが可能です。

またテレビ等電化製品についても壊れていても回収可能のようです。

ただしあまりにも古すぎたりすると難しい場合もありますのでご注意ください。

また限られた商品のみ扱う専門の不用品引き取り業者へ持ち込むことで、他の業者より高い買い取り価格を期待できることもあります。

また1 つの店舗だけではなく、複数の店舗に査定を依頼して比較してから決めることも大事です。

見積依頼から買い取りまで全て無料ですし、買い取りが決まった際も手数料など一切不要です。

インターネットを活用してみよう

インターネットを活用して不用品を高く売るにはどうしたらいいでしょうか。

ここでは不用品を買い取り可能な店舗のごく一部をご紹介しますね。


ハードオフ…ご自宅に壊れたままで眠っている製品も買取します。

また店頭で壊れた製品の山からお宝を探し出すのも ハードオフの魅力のひとつ。

取り扱い商品ごとに高い知識をもった専門のスタッフがきっちり査定してくれます。

人気の商品からレア物まできちんと査定してくれるので安心です。


ビリケン堂…店頭買い取り・宅配買い取り(買取が成立した場合は宅配送料無料)・lineを利用した査定も行っています。

買い取り可能な商品の種類も豊富です。


買取大王…店頭買い取りの他郵送での買い取りも行っています。

ホームページから24時間査定が可能です。